自分に自信が無いという人、必見!自信のつけ方教えます!

知られていない自信の本質と罠、だから自信がもてない理由!

どもです。

今回も自信について話していきましょう。

例えばなんですが

上司に( ̄へ ̄)

「ちょっとこの荷物、一人で持っていってくれるか?」

 

あなた(´・ω・`;) 

「すみません。一人は無理です。」

 

他の日に、上司( ̄へ ̄)

「この仕事、今日中にしてもらえるか?」

 

あなた(´・ω・`;) 

「今、この仕事があるんで、今日は難しいですね。」

 

上司o(`ω´*)o

「君は、自信がないことばかり言うなぁ。やる気はあるのか!」

 

あなた(´・ω・`;) 

「すみません。」(オレって自信ないのかなぁ?)

 

これが何度も続いたり、無理してできますといって

できなかったりすると

あなた(*ノω<*) アチャー

「オレって、どうして自信ないんだろ」

「どうやったら、自信持てるのかな?」

なっていきます。

 

さぁ、あなたは、自信がないのでしょうか?

もしないものがあるとしたら、荷物を持つ筋力や

仕事をするスピードかもしれません。

自分に何ができて、何ができないか、分かっているのなら

「心のものさし」に問題がなく、ちゃんと自信は

ぶれてないことになります。

自信に問題があるというのは

持てると思った荷物が持てなかった。

持てないと思った荷物が、持てた。

そんな時に見直しが必要になります。

もちろん問題があるだけで、自信がなくなっている

わけではありません。

前回、お話した様に自信を失う怖れは必要ありません。

 

「はじまるよ~ん」

 

 

自信の見直しとは、なんすか?

自信の見直しとは、「心のものさし」の見直しであり

それを調整していくことになります。

調整の仕方は、「経験の見直し」があります。

経験には、大きく2つのタイプがあります。

1つは、ほとんどの方が自然に得れる経験です。

手を叩かれると痛さを経験したり

失恋すると、悲しい気持ちをなるようなことです。

 

2つめのタイプは、その事柄によって自分で見出した経験です。

これは同じ事柄であっても、個人個人の認識が違えば

経験したことが変わります。

例えば

失恋が、私は好きな人と結ばれないという恐れの経験に

なる人もいます。

また、失恋が、反省してより自分を磨いていく力になったと経験する人がいます。

 

経験の見直しとは

あなたが人生を経験してきたものを

その時、あなたがこれぐらいの価値しかないと

判断した経験を見直すことによって、

宝物が見つけていく作業になります。

 

「空ける時が、一番楽しいんだよねぇ。」

 

 

 

では、ちょっとやってみましょうか!

それでは、どんな感じかやってみましょう。

リラックスして、メモ用紙などを置くのもいいかもしれません。

今、自分に自信がないと思っていることを

思い浮かべてみてくださいね。

 

 

そして、より詳しく自信がないというところを

絞っていってくださいね。

書き出したほうが、出やすい方はそうしてくださいね。

 

 

絞ることができたら、自信がないのではなく、

何が必要だと思っているのか、見ていって

くださいね。

 

 

何が必要かわかったら、

今度は、必要と思えるものが、全然ないのか

過去の経験を見直していってください。

 

見直すことによって、今後より効果の上がる経験のヒントが

見えてきます。

 

 

それを積み重ねることによって、自信の調整がしっかりします。

経験の積み重ねで、心のものさしは、広がります。

その広がる感覚が、自信がある感覚になります。

以上です。

 

「広がる感覚は、たまんないね♪」

 

 

たうさん
最後まで読んでいただきありがとうございました。

一人でするには、少し慣れが必要ですが、

思考の切り替えのスキルは、楽しいもんです。

創造性や智恵を見出す力にもなりますので

ぜひ、楽しんで見てくださいね。(^O^)

あのハロウィンのテンションがついていけない今日このごろです。笑