無駄金にしない!受ける前に必見!カウンセリングを20倍お得にする方法!

無駄金にしない!受ける前に必見!カウンセリングを20倍お得にする方法!

まずは、いいカウンセラーの見つけ方は

こちらで、説明させていただきましたので

参考にしてみてくださいね。

 

 

1回のカウンセリング料金って、だいたい調べてみると

電話で、5000円前後、面談なら1万円は超しますよね。

回を重ねるとえらいことになりますよね。

「1回の料金で元を取るどころか、最低で倍だぜ!」という

精神が大事です。(大阪のおばちゃん精神です。(`・ω・´))

 

カウンセラーも完璧ではありませんから、

あなた自身が、どう協力するかで、効果は全然違います。

ぜひ、カウンセリングを受ける前の準備として

活用してください。

「3倍いきまっせ!」

 

話す内容や聞いてみたいことをノートにまとめる。

普通に話していいても、話が脱線してしまうことがあります。

「あれ、私なんの話してたっけ?」

「うーん。結局何がいいたいんだっけ?」、とかです。

これが、相談になると、もっとひどくなります。

相談は、人にしてない分、話慣れていません。

また、カウンセラーは、なるべくあなたの話を

さえぎらないで、聞いてあげようと思います。

残り時間5分で、

「本当に話たかったことは、このあとなんです!」とか、

「実は質問があったんです。」となることも

よくあります。

   「マジっすか!」

 

      ● ぽいんと

話したいこと、聞きたいことをノートにまとめておく。

聞きたいことを、整理して3つぐらいにしておく。

話したい順位をつけておく。1番話したいことは最初にする。

カウンセリングの最初に、「今日は、話したいことが何個ある。」と、

 伝えておく。

「話が長くなってしまうことがあるんで、長くなったら

 1度声かけて欲しい。」と、伝えておく。

 

「ほけきょーーーい!ご利用は計画的に!なんてね。」

 

聞きたいことは、事前にメールを送っておく。

「聞きたいことを事前にノートにまとめる」と話しましたが

しっかり聞きたい場合は、事前にメールは有効だと思います。

カウンセラーも、ちゃんと答えれるように準備もできます。

本人自身も、うっかり忘れることがないからです。

ご参考に、文章の書き方としては

「次回は、~という件で、アドバイスをいただきたいなと

思ってます。よろしくお願いします。」ぐらいで

いいと思います。

  「ポチッとな!」

 

 

カウンセリング中、気になったことはメモにとっておく。

カウンセリングって、結構話してる時は、緊張するし

感情が高ぶってしまうこともあり、終わってしばらくすると

「なんの話ししたっけ?」ってなる方が多いです。

気になることや、大事だなと思えるものは、

是非、ノートに書き留めてください。

日常の生活に戻ったとき、どれくらい

思い出すことができるのかが、すごい大事です。

ボイスレコーダーなどの録音もありますが

私は、おすすめしません。

なぜなら、録音したら安心して、聞かない方

多いです。めんどくさい!ってなる方多いです。

     ●ぽいんと

ノートに自分で書き留めるので記憶に残りやすい。

ノートは、開いた瞬間に要点が見えるので便利

 

「すしとかけて恋愛の秘訣とトク、どちらも鮮度が大事でしょう!カキカキ!」

 

同じ事を聞いても、迷惑にならないから聞く!

「以前も質問したような気がするとき」

また、「さっきの話があまり理解できなかったとき」など

なかなか、もう1度とは言いにくい方がいます。

私も、結構苦手です。(´△`)

ただ、カウンセリングに関しては、同じ質問をしてしまう事に

意味がよくあります。

心のブロックがあって、抵抗が出ていてたり

それを理解することが、大きな変化の鍵になることも多いです。

何度も聞くものに出会ったとき、それは、大きな変化の兆しです。

祝福して、何度も聞いてください。


「聞かなきゃソンソン。元取れワンワン!」

 

にゃん美ちゃん
それを、嫌な顔するカウンセラーなら、さっさと、やめたほうがいいわね。

 

たうさん
最後まで、ありがとうございます。

「なるほど、少しためになったな!他にない?」と、

ノリノリの方は、ぜひこの続き見てね。