パワースポット嫌いなカウンセラーがすすめる難波神社

パワースポット嫌いなカウンセラーがすすめる難波神社

どもです。

パワースポットって、結構言われますが

この言葉って、あまり好きじゃないんですよ。

なんか、ミシュランの5つ星みたいにして、

ブームにしている感覚がなんだかなーと思っていました。

スピリチュアルがブームの時はひどかったし、逆に

うさんくさい感じで汚してる気もしてました。

 

私がしてるパワースポットの楽しみ方。(*゚▽゚*)

ここで、大事なのは、場所ではなく自分のチューナーです。

自分の魂を感じながら、そこに合うエネルギーと

つながりやすいものがパワースポットと言われるものであって

人それぞれであって、その人の成長によって

チューナーは変わっていきます。

私の場合、ある場所に用事で行くことになったとき

地図でその周辺に、公園、お寺、神社を調べて

気になったら行ってみるのが好きです。

何も知識を入れず、ドキドキしながら行くのも

楽しいですね。

 

 

私は、小さい頃に住んでいた家が、神木の裏手にあり

神木と遊び育ったことも有り、木に惹かれ癒されることが多いです。

セッションやイメージワークでも、木をイメージして

メイソウするのが大好きです。

そこで、大阪の本町に行くことがあったので調べた所

難波神社を見つけました。

昔から難波神社は知っていて、その前を何度も

通り過ぎることはありました。

変な噂もあったので、今回も行く気はなく

別の神社で、すごくいい気持ちを味わっていました。

また紹介しますね。

今回は、なぜか難波神社に導かれている感じで

初めて行ってきました。

 

 

 

難波神社のぼく流で、いい所!

そこで出会ったのが、今回の写真になっている

樹齢400年以上の楠木です。

大阪の空襲で燃えて傷を負いながら、それを乗り越えていく姿は

当時の大阪の人たちの気持ちと重なって

すごく勇気づけられただろうなと思うと、感動してしまいました。

大阪市指定保存樹第1号にもなっているので

みんなから愛されていたのかもしれません。

この木から、パワーをもらうために、たくさんの人が

今も触りに来るそうです。

 

難波神社は、検索するといろいろ他にも色々おすすめのものは

ありますが、それは、他の方に任して、私がいいと思ったのは

神社の中で、食事できることです。

ここは、オフィスビルのど真ん中で、面白い雰囲気ですが

お昼の時に、ここで、みなさんが食事してるのはいいです。

大阪の人と一緒に生きている感覚が素敵ですね。

ポイ捨てなどが出ると、禁止になると思うんで

ぜひ、マナー大切にしたいと思います。

 

あとは、神社の裏手にある大きな木が3本ぐらい

あるんですが、これがいいエネルギーを感じました。

やさしく神社を支えるエネルギーを感じて

気持ちよかったです。

ぜひ、ここも見に行って見てくださいね。

 

 

 

たうさん
最後まで読んでいただきありがとうございました。

今回、自分で写真を撮ったんですが

すごく木のエネルギーがあふれている感じで

撮れている気がして、

「俺、天才!」( ´ ▽ ` )/

と、調子乗ってしまいました。

この木をイメージするセッションは

この木のように、傷ついた心を回復してくれると

思いますよ。(*゚∀゚*)