不眠症(眠れない悩み)を無料で解消した10の方法

無駄金にしない!不眠症(眠れない悩み)を無料で解消した10の方法

睡眠障害には、色々ありますが、相談でダントツに多いのは

不眠症です。

心の問題で、必ずついてくるのは睡眠不足です。

睡眠不足は、心をさらに不安定にさせて

否定的な考えばかりが頭に浮かんできやすくします。

逆に言うと、これを解消すると、心の悪循環から

抜けやすくなります。

専門的な話を、書いたほうが寝やすくなるかもしれませんが

最後まで、読んでもらわないと困るので

簡単に、書いていきますね。

あっ、眠たくなったら寝てくださいね。( ´ ω ` )

「準備OKだぜぃ!」

 

あなたの不眠症度のチェックです。

まずは、簡単に症状を書きますね。

不眠症は、症状によって大きく4種類に分けられます。

1 入眠障害
  寝つきが悪く、なかなか眠れない状態。

  寝つきに1時間以上かかる場合と定義されています。

2 中途覚醒
  中高年の方に多い症状ですが、何度も目が覚めてしまう状態です。

3 早朝覚醒
  朝早く起きてしまい、もう一度寝ることができない状態です。

4 熟眠障害
  睡眠時間は、ちゃんととっているが、

  眠りが浅く充分に寝れた感じがしない状態です。

 

「羊が一匹って、カエルっぽい」

 

 では、不眠症度チェック!です。よくあった相談例を書いています。

「3つ以上自分もあるな。」と思われた方は、

ちゃんと改善することをおすすめします。

 

静か過ぎると不安で落ち着かなくなる。

薬を飲むと過食してしまい。やめると寝れません。

仕事に、どんどん悪影響ができいくので、何とかして欲しい。

恋愛関係で悩みだすと、自制できなくなります。

次から次から考えが走り出して寝れません。

近親者の死から、精神的まいってしまい寝れません。

眠いのに寝れません。

眠れないので、お酒に依存してしまいます。

睡眠障害のつらさを、家族にわかってもらえず悪循環です。

悪夢をみるので何度も起きたり寝るのが怖い。

「ちょっくら休憩。後半につづく・・」

 

不眠 過眠の繰り返しが止まりません。

薬の効き目が薄くなったり、量が増えることに不安になります。

お腹の子どもに悪影響を与えないか心配です。

肌がボロボロ、食事の味もわかりません。

薬なしでは生きれなくなるのが怖いです。

1時間おきに、寝れない。布団にじっとしている。

寝ているはずなのに、だるさがぬけない。

うつ病 統合失調症 強迫性障害のため眠れない。

日常にストレスが多いためイライラして寝つきが悪い。

「文字が多いと眠くなる~。」

 

以上です。みなさんは、いくつあったでしょうか?

ちなみに、睡眠障害による症状は、薬の副作用やホルモンのバランスによって
動悸や、目が痛くなったり、頭痛、吐き気などを、伴うこともあります

ほんとに、色んな所に症状が出ますね。

それでは、解消法に行ってみましょうね。( ´ ▽ ` )

にゃん美ちゃん
寝てはいけない時に、今度は眠くなるのよね。

二度寝して、遅刻は何度したことか。

 

やるかやらないかで変わる簡単な解消法10個


 日の光を浴びる。外で散歩したり、昼や夜を実感させる。

 体内時計という言葉があるように、体に時間を感知させることは

 大事なことです。

 

 食事慮法では、セロトニンの原料になるトリプトファンを多く食べる

  どんな食べ物かというと、牛乳 バナナ アボガド チーズなどあります。
また、カフェインが入っていないハーブティも人気があります。


 寝る前に、コーヒー紅茶 炭酸 刺激物は控える。

  温かい牛乳がおすすめです。睡眠だけでなく、

  美容やダイエットにもいいとかも言われてますね。

「てへへ♪」

にゃん美ちゃん
マジ!そんなこと言われたら、あんた、目がさめちゃうじゃない!

 

 日中に運動する。

  日中は良いんですが、夜の運動は興奮して寝れない

  可能性がありますので、気をつけてくださいね。

 

 寝るときの服や下着は、身体を締め付けるものは着ない。

 だからといって、裸族をおすすめしていませんよ。( ´ ▽ ` )



 ゲーム ネット テレビは、寝る前はやめてくださいね。

 特に、スマホ禁止ですよね。まだ、本がいいですよね。

 ただ、面白い本やマンガは絶対ダメですよね。

 法律の本とか寝れそう。(^ω^)

 

 マッサージ 呼吸法 ヒーリング音楽を寝る前にしてみる。

 部屋を、癒しの空間に満たしてあげるのはいいですね。

 

「ほっこりしたいよね。」

 

 お酒に頼らない。たばこも刺激物になります。

 アルコールは、どんどん量が増えきますからね。

 2つとも、依存症になりかねないものですからね。

 

 枕や布団 寝具を変えてみる。

 枕の高さとかでも、少し違いで、睡眠が大きく

 変わることありますよ。

 

10 眠くなったら布団に入る、眠らなくてもいいと思う。

 布団の中で、寝れないとイライラするより

 開き直る方が、リラックスするもんです。


「以上でぇぇす。むにゃ、むにゃ、おやすみ♪」

 

たうさん
最後まで、ありがとうございました。

それでも解消されない場合は、専門の医療機関や

カウンセラーに相談してくださいね。

こころんちのおすすめのやり方はこちらです。↓