カウンセラーが答える不倫の相談の特徴と、当事者は気づいてないこと。

カウンセラーが答える不倫の相談の特徴と、当事者は気づいてないこと!

どもです。

今回は、不倫についてお話していきたいと思います。

不倫の相談には、何個かのパターンがあるんですが

私が、お断りしてる相談があります。

それは、男性が不倫を続けていくための相談です。

このお手伝いは、個人的に楽しめないので断ってます。

私が相談を受けてきたのは、前回に少し書きましたが

99%が女性で

「不倫をやめたいけど、別れられない。」

「好きなのに、奥さんと別れてくれない。」

あとは「最近だんだん喧嘩が増えてきて、またいい関係に戻りたい。」かな

男性であるとしたら

「相手は、夫と別れる気がなく続けるのが苦しい。」とかです。

 

不倫の特徴で、男性と女性の違いの1つに、

男性の場合、結婚をしていることを隠しているか、

愛情関係がないことを強調しますが

女性の場合、逆で結婚をしていることも伝えて

夫の愚痴も普通の主婦程度で話す感じです。

 

「テレビなどみると、不倫の男女で扱いが違う気がするなぁ。」

 

 

 

カウンセリングで成功しやすいのは?

先ほどの相談パターンで、私がかなり力を入れて

取り組んできたのは

「相手と別れて不倫をやめる!

「相手がちゃんと離婚して、結婚する。」

この2つです。

今不倫をしている人が、これを読むと

「えーーーこんなの無理でしょ!」と

思うかもしれません。

でも、私にとっては、そんなに難しく感じないことが多いです。

それは、多分そんなことばかりしてるからかもしれません。(^∇^)

それより、不倫している方が、まだ楽だと思ってる人が多い

「不倫の状態を、よりよく継続させる」ことほうが大変です。

 

不倫って、基本は結婚している方が、

遅かれ早かれ主導権を持っていきます。

ドラマのような美しく刺激的に感じるのは最初だけです。

あとは、どんどん愛情が苦しみに変わり、

あとはあきらめの感情がたまるだけです。

 

「刺激は、ハロウィンで充分だい!」

 

 

 

カウンセリングでやってきた成功例!

「今、不倫をしていて、最近ケンカばかり、よりよい状態にもどりたい。」

これを成功してきたやり方を簡単に説明しますね。

この相談は、先ほど話したように難しいです。

なぜなら、喧嘩の原因は、ほとんど不倫している方になります。

ダブル不倫の場合は、女性の方が多いです。

結婚してる方から、ケンカになることは少ないです。

それは、主導権が結婚してる方に移っているので、不倫している方が

振り回されることになるからです。

 

よりわかりやすく言うと、不倫している方が依存度が増していくので

不安や不満を感じやすくなってしまいます。

関係をよりよい状態にするには、依存状態から

抜ける必要があります。

カウンセリングですることの中心は、どう依存から抜け出して

振り回されない心の状態を取り戻すかが大事になります。

 

ただ、ここが難しいのは、より良い関係を望む甘い気持ちが

強い意志の妨げになることが多くなります。

不倫の関係を変化させるには、強い意志が必要になります。

あきらめの感情につぶされるまえに

変化を求めてくださいね。

 

「へいへい!よそ見してると、大事なものが通り過ぎちゃうぞ!」

 

 

 

たうさん
最後まで読んでいただきありがとうございました。

結構、まじめに書いちゃったかな。(^∇^)

書きながら、色々不倫の相談してきたの思い出したら

熱くなっちゃった。

ハロウィンも今日で終わりかな。

TRICK or TREAT!(お菓子をくれないといたずらするぞ!)

子どもが言うから可愛いけど、おっさんが子どもに言うと

逮捕されるかも (T_T)