相手を幸せにさせる愛情表現、ちょっと聞いとけって!

相手を幸せにさせる愛情表現、ちょっと聞いとけって!

どもです。

恋愛の愛情表現を高める話も3回目になりましたね。

話す、見つめる、そして今回が「手」です。

私たちは、何かを好きになると、自分のものにしたくなります。

常に見ていたい。

目に届く場所においときたくなります。

それを「手に入れる」といいます。

目から手につながっていくんですよね。

例えば、子どもを見るとわかりやすいです。

子どもは、興味があるものは、すぐに触ってしまいます。

そして、お手々つなぐのが大好きです。

手は、たくさんの愛情を受け取れて、与える事ができるものです。

ぜひ、スキルを上げていきましょうね。

 

「ダッコ!ダッコ!」

 

 

手は、手でも、注意しないといけない手があるよ。

愛情表現の手は、男女2つあります。

何かというと、「癒し手」と「いやらし手」です。

多分、毎夜どこかのキャバクラ、スナックなどで

繰り広げられるやつです。(^∇^)

 

(=´∀`)

「でへへ、ニャン実ちゃん、疲れてるみたいだから、

肩揉んであげようね。」

 

(=^・^=)「も~う、ペチン!お客さんのは、癒し手じゃなくて、

いやらし手でしょ。」

 

(=´∀`)ノ 「でへへ、そんあことないよぉおお。」

 

(=`ω´=)  ビジッ! バシッ!  オラオラオラ!

 

と、こんな感じで、「癒し手、いやらし手」をやっていきましょう。

 

 

にゃん美ちゃん
どんな感じよ!1ミリもわかんないわよ!

 

 

 

男女それぞれの癒し手といやらし手とな?

男女ともに「癒し手」は、恋愛力を上げる

一番大事なものです。

恋愛、夫婦の長続きの秘訣に

「スキンシップ」が、あるように

私たちは、興味がない人であっても、ただの会話の中に

ソフトタッチを加えるだけで、無意識に親密感を

感じてしまいます。

愛情を込めた手は、

「強い信頼と安心感、一体感を感じさせてくれます。」

ただ、気をつけるのは、もう1つのいやらしの手です。

 

 

 

「スキンシップ!スキンシップ!」

 

 

いやらしいいいいいから、いやらし手!

いやらし手の注意することは、

男の人の場合、性的に感じさせてしまうことです。

男の人にとって、性欲は大事なものですが

恋愛を暴走させてしまう力にもなって

しまいがちです。

いやらし手が出てしまうと、

女性には、「体だけが目的」と、思われてしまいます。

注意してくださいというまでもなく

男性は、わかってるとは思いますけどね(^∇^)

 

女の人の場合、いやらし手は心理的なもので

計算的な手になります。

女性の方は、状況をよく把握できるので

「自分がどう思われているか」

「相手がどうしたら思ってくれるか」を、把握して

また、それに合わせて手を触れてしまう事があります。

計算が相手に伝わってしまうと

せっかくの愛情も誤解されてしまいます。

 

男性、女性、どちらのいやらし手も、悪いものでは

ありません。

ただ、癒し手をしっかり愛情表現できてこその

ものだと思いますので、

ぜひ、そこからしっかりやっていきましょう。

・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・

・・・

と、思いましたが結構書きましたので

次回にしましょうか。

 

「結局、やらんのか~~~~い!」

 

たうさん
最後まで読んでいただきありがとうございました。

あはは、飲み屋の会話とか書いていたら、長くなってしまいました。

すみません。セッションは、次回やっていきますね。

さて、選挙は、終わりましたが、大阪は台風で大変でした。

大和川の近くなので、「氾濫した!」というニュースに

びっくりしてしまいました。

今年は、特に天候が荒れている気がしますね。(^∇^)