抱きしめ合うハグは、使いようには薬でも毒にもなる!

抱きしめ合うハグは、使いようには薬でも毒にもなる!

どもです。

今回は、愛情表現の最後「ハグ」ですね。

ハグとは、抱きしめることです。

親しい間柄のコミュニケーションにも、

外国では使われますが、日本では恋人ぐらいしかする

あまり機会はないかもしれません。

「急に、ハグも話をしだしてなんのことよ!」という方は

最初から見てくださいね。

 

それでは、愛情表現の最大表現のハグを、

楽しくやっていきましょう。

「それは、モグモグだ!」

 

 

 

ハグは、最高の愛情表現!

抱きしめ合う「ハグ」は、深い愛情表現のため

セラピー効果はすごく高いです。

不安や恐れ、ストレスがたまると心がどんどん冷え切ってしまいます。

または、砂漠のように乾いてしまいます。

寂しさや孤独を感じてしまうと、

さらにひどく症状に出てきます。

それをいっぺんに吹き飛ばす力がハグにはあります。

ハグには、強く、またやさしく抱きしめられると、安心感が広がり、

小さい頃の親に抱きしめられたような心地よい気分にさせ、

次第に愛情に包まれて開放感、幸福感を感じさせます。

 

ただし、そのぬくもりが欲しいために、心が暴走して悪い人に騙されたり

心を支配されてしまう人も多いです。

最悪は、犯罪事になる事もあります。

効果があるだけに、薬にも毒にもなるので

充分に理解しながら、最高に使っていただけたらいいと思います。

 

 「そういうのを、諸刃の剣?サーベル?サーバルちゃんだったっけ?」

 

 

 

 ハグのスキルの上げ方、どうしましょ!

前回に、手はたくさんの愛情を与えることができ

受け取ることも出来ると話しました。

ハグは、その手をより使って、体全体で愛情表現します。

ただ、より愛情を与えるのと同時に、色んな情報も伝わってしまいます。

スキルを上げるというのは、それを調整しながら

相手に伝えるようにするということです。

 

それでは、やっていきましょう!

まぁ、練習できる人がいればいいんですが

なかなか難しいですよね。

家族や友達に頼んでも、変な宗教に入ったと

逆に心配されると思います。(^-^)

ということで、代わりに必要なものがあります。

それは

ジャーーーーン!

 

ぬいぐるみです。

 

 「ホレホレ!」

(´Д`)「いやぁあ~それは、オモチャっす・・・」

 

 

 

それもなければ、クッションでもいいです。

それを、用意してくださいね。

することは、前回の続きにもなりますが、

手に愛情のエネルギーを貯めていくことをします。

 

そして、ぬいぐるみを愛したい対象でもでもいいです。

できたら、まずは小さい頃の自分のほうがいいですね。

イメージしながら、ぬいぐるみを抱きしめてあげてくださいね。

 

小さいぬいぐるみなら、赤ん坊を抱きしめるようにしていただいても

結構です。

 

ハグの愛情のイメージは、

安心を与えるやわらかなエネルギー

恐れや、不安を取り除く、力強いエネルギー

パートナーとの一体感を感じるエネルギー

この3つです。

 

コツは、書くと長くなるので、やりながら理解するのが一番です。

最初は、

「あなたがして欲しいやり方で、相手に与えるのがベストです。」

ぜひ、やってみてくださいね。

 

たうさん
最後まで読んでいただきありがとうございました。

ハグは、上手になると抱きしめられるだけで

とろけてしまいそうになります。

自分をハグするのも、いいセラピーになるので、ぜひ続けてみてくださいね。

なべがうまい季節になってきたあああ。食べ過ぎ注意だ!(^∇^)