僕の活動 その2

たうさん
書き始めると止まらないんで、
なるべく、簡単にまとめていきます。

 

依存症の活動

 

友達が薬物依存になったこともあり、大阪ダルク(薬物依存回復リハビリ施設)のイベントに参加して

勉強させていただきました。

 

その中で、色んなセルフヘルプグループ(同じ悩みや障害などを抱えた者同志が集まり、専門家を入れず気持ちを

分かち合う。)に出会いました。

 

12のステップの回復プログラムも勉強させていただきました。

 

ここで、当事者だからこそ、心が許せて、居場所を感じれる。その大切さを実感しました。

 

 

セクシャリマイノリティの活動

 

セクシャリマイノリティ(一般的に同性愛者、両性愛者、トランスジェンダー(性同一障害))の抱える心の問題に

 

力を入れ勉強しました。大阪は、ゲイタウンと言われる堂山町があるように、性のカウンセリングは多かったです。

 

また、大阪では年に1回レインボーパレード(性の多様性をテーマにしたパレード)というお祭りもあり

 

参加して交流させていただきました。

 

レズビアンマザーで40年寄り添い、世間と闘ってこられた大御所2人の芸術家、米谷さん、岩国さんのとも出会いは

 

たくさんの事を学ばせていただきました。

 

お二人のサイトはこちらです。

 

 

 

にゃん美ちゃん
いっぱい泣いた分、いっぱい乗り越えてきた。いい笑顔されるのよね。

あんたも見習いなさいよ。

 

 

自傷行為、自殺問題の活動

弟が亡くなったこともあり、自殺防止センターの自死遺族のセルフヘルプグループに参加してから、

 

自分でも「ぬくもりの会」というセルフヘルプグループを立ち上げ代表をさせていただきました。

 

また、僕の作った詩、自死遺族の気持ちを綴った「抱く者」が、大変反響になり、自殺防止の講演などで

 

たくさんの方が紹介して下さいました。

 

内閣府まで行って、国の自殺対策を話し合ったのも、貴重な経験でした。

 

堺市の自殺対策委員に選ばれたのもいい経験でした。

 

その中で、自殺防止や自死遺族のケアに、全力で闘うたくさんの人に出会い、多くのことを

 

学ばせていただきました。

 

全国自死遺族連絡会の代表の田中さんや、京都でヒューマン大賞を去年受賞されたこころのカフェの石倉さんなど、

 

 

今も情熱を持って活動されているのは、ほんとすごいことです。

 

 

僕も、この活動がメディアに紹介され、初回無料電話カウンセリングを15年以上続けてたこともあり

 

 

命の電話並みに、ハードな内容の方ばかりからのカウンセリングがじゃんじゃんかかり、忙しかったです。

 

たうさん
この経験が、自分のスキルになったと思います。

自殺願望の話を全国1聞いてケアしているカウンセラーと自負していましたね。

 

にゃん美ちゃん
あんたね。自分で自負してどうすんの。男はすぐ認めてほしがるのよね。

甘えるんじゃないわよ。

 

たうさん
ひぇぇぇ。トホホ

 

 

 

ガク((にゃん美ちゃん怖いっす))ブル

 

 

 

講演活動

 

小さな10人ぐらいの講座から、新聞誌主催の400人くらいの講演まで、色々経験させていただきました。

 

死生学で有名な藤井先生と仲良くさせていただいて、定期的に関西學院大学で講演させていただいたことも

 

いい経験させていただきました。

 

おかげで人前で話しても、緊張しなくなりました。

 

 

 

 

病気と介護

 

ダンスと筋トレが好きになり、楽しく遊んでいたんですが、体の痛みが出始めて

 

整形外科でレントゲンで調べてもらい、骨が固まっていくという難病指定の病名を言われました。

 

ええええええええええええええええ!えええええええええええええええええ?

 

となり、筋トレ禁止、よくなることはなく、急激に悪くならないように治療に来なさい。といわれました。

 

 

死が身に感じるようになりましたが、それ以上に嫌だったのが、体が動かなくなり、介護状態になるということでした。

 

 

元気がなくなり、体重がすごく減ってしまいました。

 

たうさん
また、カウンセリングの仕事って、

部屋に閉じこもりやすいので、息詰まりやすくなりました。

 

身体もしんどくなり、心もしんどくなり、カウンセラーとして出した答えは

 

 

人生は1回、カウンセラーも手放して好きに生きよう!

 

 

いろんな仕事を見る中で、運命的に引き込まれたのは、介護の仕事でした。

 

 

新聞では、毎日出てくる介護の話。でも、ネガティブな話ばかり。

 

 

現場の世界が知りたくて、頭で知るのではなく、体で感じたい

 

介護するとは?

 

介護されるとは?

 

老いていくということはどういうことか?

 

実務者研修の資格を取得して、仕事の経験もさせていただきました。

 

体調もよくなり、すごい経験をさせていただきました。

 

いつか、介護の仕事のすばらしさを伝えていきたいなと思います。

 

 

 

最後にこれからの活動

 

今は、医者の言うことは聞かず、病院もいかず、筋トレもして

 

好きなことしています。

 

いづれ、体が動かなくなるのなら、何かを残したい!

 

その好きなことがこのブログです。

 

自分の思いを、言葉、詩、マンガ、動画を通じて、誰かの心に伝えていきたいと思いました。

 

 

そして、生きてきて出会ってきた経験を、何かの形で返したいと思いました。

 

 

体が動く限り、読んでほっこりするような話を書いていきたいと思います。

 

 

あとは、20年やってきたカウンセリングを整理していきたいと思ってます。

 

 

心のケアを、もっと身近で簡単に楽しくできるものにしたいです。

 

 

そして、より魅力的な自分、最高の人間関係につくるスキルを得て

 

 

たくさんの人に楽しんで欲しいです。

 

 

それを目指して、サイトを作っていきますので、ぜひ応援してください。

 

にゃん美ちゃん
1ヶ月で9割がやめてしまう世界だから、1ヶ月後が楽しみね。

やめてたらみんなで笑ってあげるからね♥