悪循環を吹き飛ばす呼吸法!やり方より大事なこと!

悪循環を吹き飛ばす呼吸法!やり方より大事なこと!

どもです。今回は、こころんちの心理療法の1つ

呼吸法についてお話していきます。

まずは、簡単に呼吸について理解していただけたらと思ってます。

理解しながらするのと、ただ言われてしているのでは

効果は全然変わってきますのでね。

それでは、少し呼吸を意識しながら、読んでみてくださいね。

「おっと!はじまり、はじまり~!」

 

 

呼吸について、かんたんにまとめると!

では、はじめていきましょうね。

まず、身体についてなんですが、

人間の身体は、体内の毒素を、外に排出する自然治癒力を持っています。

そして呼吸は、体内の毒素の70%を排出する力を持っています。

そして、正しい呼吸は、ダイエット効果や、体全体の血行をよくすることで、

健康的な体を促進したり、維持するのに、

大変大きな役割を担っています。

たとえば、浅い呼吸を続けてしまうと、毒素を70%が排出できなくなり、

腎臓や皮膚 その他の臓器に、毒素が蓄積され、

肌が荒れるなどの負担がかかってしまうこともあります。

また、深い呼吸は、長生きの秘訣とも言われます。

長生きをする生物の呼吸が、ゆったりしているために

そういわれています。

では、ちょっと一息しましょう

話を読んで、少し深呼吸が大事だなと思ってもらえたら、

いい感じです。

そして、深呼吸したいなと思えたら、もっといいです。(^-^)

 

ということで、早速やってみましょう!

●では、深く深呼吸してみてください。3回してみてくださいね。

やり方は自由です。

ゆっくり吐くのを意識してみてくださいね。

1回

 

2回

 

3回

 

「気楽にやってみてくださいね。」

 

ありがとうございます。

上手に出来たでしょうか?

それでは、もう少し呼吸について話していきます。

呼吸を意識しながら、また読んでくださいね。

 

次に呼吸の回数なんですが、1日に20000回を行っていると、

いわれています。

しかし、多くの人が意識していない状態で呼吸をしているときの1回の呼吸の量は、

500ミリリットルも満たしていないとのことです。

また、成人では、最大3リットルぐらいの呼吸をできるといわれています。

少ない呼吸は、脳や内臓などの充分酸素が必要な所に、

行き届かなくなり、姿勢が悪くなり、体も冷たくなったり、

硬くなってしてしまいます。

大きく深呼吸することで、体中に新鮮な空気が行き届き、

脳や内臓も活性化され、あなたの体が、温かくなり、

体中の緊張も自然と抜け落ち、自然なリラックスした状態へと、

あなたを、導いていきます。

たとえば、人は、ストレスを感じると、

それに反応して身体は、呼吸を抑制します。

呼吸が短くなり、胸のあたりで浅い呼吸を始めます。

ホラー映画の主人公みたいなものです。

身体がリラックスしてくると、お腹の底からゆったりした呼吸になります。

お風呂に入ったときや、マッサージ中などに出てくる、

ため息みたいなものです。

「はぁあああ~ゴクラク、ゴクラクだわ!」

 

 

 

では、呼吸法をやっていきましょう。

それでは、呼吸法の仕方ですが

いろんな人がいろんな方法を書かれていますが、大事なのは

あなたが一番やりやすいやり方でいい気持ちのなるのを、大事にしてください。

正しいやり方なんて、ありません。

形にこだわっていると、長続きしません。

基本は、鼻で息を吸って 吐くときは口でも鼻でもいいです。

姿勢は、寝ても、座っても、立っても、歩いてもいいです。

でも、ゲームしながらとかはダメです。

リラックスできて、意識が集中できるところにしてくださいね。

まずは、深呼吸からやっていきましょう。

深呼吸は、先程も書きましたが、スポーツや運動をされている方は

大丈夫だと思いますが、日常ではそうしません。

ですので、呼吸力や肺活量は衰えやすくなります。

 

ということで、やっていきましょう。

大きく息を吸って、口で大きく吐いてくださいね。

吐くときに、肺の空気を全部出すつもりでしてみてくださいね。

肺活量の検査や風船を膨らますイメージをしてみてくださいね。

チューブを持つように口元に手を置くのもいいかもしれません。

これを3回してみてくださいね。

上手に吐き出せてないと感じる方は、吐き出したあと3秒間

息を止めてみてくださいね。

1回

 

2回

 

3回

 

「寝てするのも、気持ちいいよね。」

 

 

はい!お疲れ様です。

終わったら、リラックスして呼吸を自然に任せてください。

これでも、結構疲れませんか?

自然に戻したとき、力が抜ける心地よさを感じてもらえるとうれしいです。

 

ちょっとしてから、楽しんでみよう。(^∇^)

2・3分してから、普通に呼吸を意識してみてくださいね。

やるまえより、深く呼吸ができてないでしょうか?

レベルが1あがった!という音が聞こえましたでしょうか?

実感できない方は、もう1度挑戦して楽しんでください。

これは、腹式呼吸の練習にもなります。

おすすめ時間は、朝とか仕事や勉強前かな。

また、最初は慣れていないので、実感がわからなかったり、

うまくできないと思います。

私もそうでした。自分は、苦手だなとも思いました。

でも、こつがわかると、楽しくなって気づけば15年以上になります。

 

たうさん
今回は呼吸法で、すごく大事なことをしました。

それは、自然の呼吸の気持ちよさと、呼吸が深くなる実感です。

このあとも、楽しんでやっていきましょう。