ネガティブな感情の一番簡単な対処法!教えるよ!

ネガティブな感情の一番簡単な対処法!教えるよ!

どもです。

今日は、久しぶりに感情のスキルを上げていきましょうね。

いい感情とず~~~~~~とつながり続けることができれば

言うことないんですが、人生そんなにうまくいかないですよね。

つい気をゆるめてしまうと、じわ~~~~~と、

夏の汗のようにネガティブな感情がやってきます。

涼しく夏を過ごすためにも、

このネガティブな感情を対処するために

スキルを上げていきましょうね。

 

「そよ風が吹いて涼しいのが一番だなぁ。」

 

 

まずは、いままで学んだパターンを、ちょっと見るだ。

感情について、私たちが小さい頃から親に教えられてきたものは

「感情を抑え込む」やり方です。

このやり方がうまくいかない場合、

他のやり方が必要になりますので、それを身につけていきましょう。

「感情を押さえ込む。」というやり方は

強制終了みたいなものです。

あわててフタをしめるやり方だけではなく、新しいやり方

それが、「感情の区分け。」です。

このやり方を、学んでいきまっしょい!

「ムキー!」

「抑えていた感情があふれると、えらいこっちゃ!」

 

 

 

「感情の区分け」、聞いたことないぞ?

こんな言葉聞いたことないと思います。

ネーミングセンスの定評のある私がつけました。(^∇^)

「感情の区分け」というのは、

まぁ、ネガティブな感情のゴミをちゃんと分別して

処理するというイメージをして頂けたらいいと思います。

 

ネガティブな感情を分けると

「ファースト感情」

最初に出る感情。悲しい 寂しい イライラ など

素直に出てくる感情です。

 

次は、「あいつダメ(あんにゃろー!)感情」です。

これは、ネガティブな感情にさせた攻撃対象に関する

感情です。

嫌い、許せない、嫉妬、悔しさ などです。

 

次は、「自分ダメダメ感情」です。

これは、ネガティブな感情を感じるのは

自分の責任だと責める感情です。

後悔 自己嫌悪 劣等感 などです。

 

最後は、「ムダムダ感情」です。

全てが無駄に感じる感情です。

無意味 無力 絶望 死にたくなる感情ですね。

この4つに区分けしていきます。

まぁ、とりあえずやっていきましょう。

 

 

「ワシなら、ダムダムダム感情にするな。」

 

 

「感情の区分け」はじまりです。(^∇^)

では、はじめましょうね。

あなたが、ネガティブな感情を感じているのに

気づいたら早速始めましょう。

 

体をリラックスできる姿勢にしてくださいね。

目をつぶって、ゆっくり深呼吸してくださいね。

3回くらい深呼吸してみてください。

そのあと、自然な呼吸に戻してくださいね。

 

「さぁ、ゴミの区分けするぞ!」と、

思っていただいて、出てくる感情に

意識を向けてくださいね。

 

出てきたら、「これ、ファーストだ」

「次は、自分ダメ(自ダメ)だ!」とか言って

区分けしてみてください。

五分くらいを区切りにして、やってみてくださいね。

 

 

この感情を、なんとかしようなんて

思わなくていいです。

まずは、作業になれることから、始めてくださいね。

区分けすることで、色々見えてくるし

感情に巻き込まれなくなってきます。

 

にゃん美ちゃん
ダメ男ばっかりが出てきたわよ。

大きなゴミ箱が欲しいわ!

 

たうさん
最後まで読んでいただきありがとうございました。

少し、ややこしいかもしれませんが、楽しんでやってみてください。

やり続けると、次のスキルアップが楽しみになりますよ。(^∇^)

そういえば、夏も終わりかな。まだ、カキ氷食べてない!