簡単に人間関係のスキルを上げる方法!

簡単に人間関係のスキルを上げる方法!

どもです。

今日から人間関係のスキルを上げる方法を

話していきたいと思います。

人間のほとんどの悩みは人間関係です。

人はひとりでいると孤独で誰かを求めてしまうが

一緒に居すぎると、ストレスで独りを求めてしまう

勝手な生き物です。

人間関係のスキルを上げるためには

孤独やストレスを、どう上手に付き合うのかも

大事です。

ただ、今日は人間関係で起きるストレスの原因を

改善していくことをフォーカスしながら

話していきたいと思います。

 

「独りは、気楽でいいのにねえ。」

 

 

 

ちょっと、ストレスの原因を見てみようかなぁ!

人間関係で、なぜストレスを起きるかという原因の1つに

力の関係があります。

私たちの人と出会うと無意識に

その人がどんな人なのか情報を集めています。

その中で、その人が自分にとってどの位置にいる人かを

あてはめようとします。

簡単に言うと、対等か自分より上か下かです。

小さい頃は、この基準が年齢であったりするのですが、

大人になれば、知識や地位、財力など、

色んなことが絡んできます。

力関係で一番ストレスが感じないのは

上にいることです。次は対等で、最後は下です。

そこで面白いのは、力関係の形が男女によって

違うことがあります。

これが男女のケンカの原因にもなりやすいんですが・・・

 

例えば、会話で見る力関係を考えると

男性の場合、基本上が聴いて 下がよく話をします。

下が色んな話を上に提供をして、

上が感想や判断を述べるというパターンが多いです。

しかし女性の場合は、上の人が話して

下が聞くことが多くなります。

上の人が話の流れの実権を握り

下がそれに合わせていくのが多いです。

まぁ対等は男女とも同じで、

お互いが均等に話ができる関係です。

 

「こいつは、上下どっちだ?目の検査か?」

 

 

 

人間って、安心したいんだよね!

力関係には、上 下 対等とありますが、

それが悪いというわけではありません。

お互いが自然とその形で納得していれば

ストレスがあっても、その力関係が慣れと

納得している分、問題には感じません。

それどころか、いつものノリとして受け入れます。

ただ、バランスが崩れるとストレスになるわけです。

バランスが崩れる1番多い出来事は

人数が増えることです。

2人から3人、3人から4人と人が増えると

人の力関係が変化し、複雑になるからです。

今まで上にいられても、一人増えて、その人の方が

上だとすると、自分が上と下の間の中間の位置になったり

場合によっては、下になってしまう事もあります。

この変化を受け入れていくのがストレスですし

更に上の位置に戻ろうとすることも、

またストレスになってしまいます。

 

(;´Д`A 「うわー人間ってめんどくせぇ!」と

思ってしまいますが、

この問題は、家の兄弟姉妹のケンカの問題から始まり

大きな世界では、国同志の関係や、宗教移民問題にも通じる話でもあります。

 

最後に少しやってみてください。

ちょっと皆さんの人間関係を思い出してみて

実際どうだか照らし合わせて見てくださいね。

親子関係 友達 仕事関係 恋愛夫婦関係など

ストレスを感じる関係は、下になって

いませんでしたでしょうか?

それを、見直すことで人間関係のスキルを上げる

ヒントが隠されています。

 

「女3人よれば、かしまし娘♪」

 

 

たうさん
最後まで読んでいただきありがとうございました。

ついに大阪に初雪が降りました。

喜んで、みんなにメールしてたら

すぐに、やんでいました。早!

ちなみに、やっぱり夏がいいと思う、今日このごろです。

( ´ ▽ ` )