簡単に人間関係のスキルを上げる方法の続き

簡単に人間関係のスキルを上げる方法の続きだよ!

どもです。

前回は人間の力の関係についてお話しました。

人と人と関わりあうと自然に星と星の引力のように

互いにひっぱりあいます。

人間関係を見ていく上で、その力関係を

しっかり見ていく必要があります。

そして、人が力関係を優位にしていくために

何をしていくかを見ていく必要があります。

 

「王様は、優位じゃぞい♪」

 

 

 

まずは、己を知ることから始まるのかも!

人とよりよい関係を気づくために、どんな力を

自分が使っているのかを知るためには、

自分のルーツを見てみるのはいいと思います。

一番最初にあなたの力関係を築いてくるのは

もちろん、あなたの両親になります。

思いだしてみてください。

両親は、たくみにあなたを思い通りに動いてもらおうと

しませんでしたでしょうか?

「今もそうだ!」と言う人もいるかもしれません。

もちろん、父親、母親によって、

やり方は違うかもしれません。

小さい頃は、特に親のペースにはめられてしまったと

思います。

例えば、よくある方法を紹介しますと

大声や怒りを使う方法

論理でつめる方法

傷つけられたと罪悪感を使う方法

正しさを訴える方法

泣いて感情に訴える方法

などがあります。

他にもありますが、ぜひご自身で思い出してみてくださいね。

ただ、思い出すだけで嫌悪感が出てくる人も

いるかもしれません。

無理せずに、自分のペースで思い出してみてください。

 

「深呼吸して、福はうち~♪」

 

 

 

ただまぁ、そう言う人はそれを経験した度合いだけ

体にしみこんでいる場合も多いです。

無意識にあなたも、同じやり方を使って

しまっていることはないですか?

逆にそれとも理解しているから

反対のことを意識して使っているかもしれません。

両親の力関係を知ることによって、あなたの力関係の

使い方を知ることができます。

その力関係をつくれるとき、

あなたは相手とすごくいい関係を感じる事ができます。

ぜひそれを、よりレベルを上げていってみる事が

大事になります。

これが人との関係をつくる十八番になります。

これは仕事では、営業や議論やプレゼン、

社員指導などでは意識して使っている方は

たくさんいます。

対人や恋愛商売でよく言われる、「落とす」という

やつですね。ヽ( ̄▽ ̄)ノ

人間関係において、自分のフィールドで話すことは

自分の魅力を何倍も伝えやすいです。

ぜひ、両親のパターンを知ってみてください。

そして、自分のパターンを磨いていってくださいね。

 

「トコトコ近づく人や、土足で入ってくる大阪タイプ、いろいろだねぇ。」

 

 

にゃん美ちゃん
あたしは、どんな土俵でも横綱相撲だけどね

 

 

 

たうさん
最後まで読んでいただきありがとうございました。

2月です。

オリンピックだぁぁ。

なんかメダルよりも、無事にかえって欲しいと思う

不思議な大会だぁ。

開会式が一番心配なので、見てしまいそう。( ´ ▽ ` )