だまされるな!恋愛にwin winの関係はない!

だまされるな!恋愛にwin winの関係はない!

どもです。

前回は、恋愛とは、二人の恋愛に対しての要求を

調整していくものだという話をしました。

恋愛の調整というと、話し合いが主ですが

結局は力関係でホレたほうが我慢する形が

多くなります。

では、調整するとはどういうことなのかについて

今日は、話して行こうと思います。

前回はこちら

 

「いこうぜい!」

 

 

ういん ういんって、なんじゃろ?

恋愛の本には、ウインウインの関係という話が

あります。

どちらかが負けるのではなく、両方が勝つ状態という

ことです。

精神世界では、70年代ぐらいにニューエイジ時代と言われ

世界平和の思想的に広がっていきました。

思想的に素晴らしい話に聞こえる分

最近では、悪徳なマルチ商法や自己啓発セミナーなどにも

よく使われることが多いです。

win win関係という、ともに勝つ関係は

物事を決めるときや価値観の違いを

どちらも納得する答えを出す関係を言いますが

どう選択しても何かしらか我慢が出来てしまいます。

よくAとBの選択を話していたら

AでもBでもないCの選択を探していこうという

アドバイスもありますが、

それも結局同じことです。

共に勝つ。または、共に納得するという考え方は

すばらしいのですが、愛情の関係でつくろうと思うと

無理が生じてしまいます。

大事なのは瞬間です。

win winの関係ではなく瞬間があり

それを目指していく必要があり、

瞬間はいっときであり、またすぐに崩れます。

それをまた、winwinの瞬間になるように

調整していくことが大切になります。

ということは、関係という形をつくろうとするのではなく

調整していくという行為が大事になっていきます。

 

「なるほど!わからん!」

 

 

 

すこしまとめてみますと。

ここで大事なのは、winwinの関係という理想の形を

追い求めるものではなく、瞬間として考え

その瞬間を目指して互いが調整し合うことだと

認識することです。

少しまとめると、

恋愛というのは夫婦でも、2人の恋愛に対しての要求を

調整していくことです。

それには、常に力関係が存在しやすく、

どうホレさすか また依存してしまうかで

関係が一方に傾きやすくなります。

また、お互いが共に勝てる関係や2人で新しい選択を

探すというのも効果はありません。

大事なのは、そんな関係の形を求めるのではなく

2人が勝てる(納得する)瞬間を目指して

調整を続けていくことが大事です。

2人の関係には、常に力関係が生じ、

互いに納得と我慢があります。

これを調整するのですが、

調整というのは何かというと

感謝になります。

 

「ありがとうさん♪」

 

たうさん
最後まで読んでいただきありがとうございました。

今年も終わりですね。

これを読んでくださってる皆様

ありがとうございます。

この記事は、まだ続きますが、来年もよろしくです。

いい年末をお過ごしくださいね。( ´ ▽ ` )