恋愛や夫婦改善カウンセリングでおすすめする方法

恋愛や夫婦改善カウンセリングでおすすめする方法!

どもです。

愛を育むためには、2人の要求を調整するために

大切な感謝について、今日は話していきたいと思います。

「突然何を言い出すんだ!こいつは!」と、

思ったあなたは、最初から見てくださいね。

 

 

では、ありがとうだけじゃ伝えられない感謝について

話していきますね。

 

「過去の私と思うなよ!もち、余裕でクリア!」

 

 

 

おろそかになるね。話し合い!

スポーツ選手や会社は、常に目標に向けて

話し合いがあります。

ただ、恋愛や夫婦に関しては、

人生で最も大切なものなのに、そんな話し合いが

年に1回もありません。

恋愛であれば、付き合うときと結婚について

話すときぐらいですし

夫婦なら、結婚する前と子どもの産む時期、

あとは子どもの問題について、それ以外は

親の老後についての事での話し合いになります。

やはりスポーツでも契約更改があるように

年に1回は見直し調整が必要だと思います。

(´・ω・`) ヤレヤレ

 

これからの夫婦には両方がその意識を持ち

恋愛では、それを習慣化できる関係というのは

大切になってきます。

ただ話し合いでの問題は、一般的に弁が立つ人、

口がうまかったり、口うるさい人の言い分が

通りやすい傾向になってしまうので

喧嘩のタネになってしまいます。

そうなってしまうと意味がなくなってしまいます。

新しいモデルの恋愛関係をつくるために、

不満と感謝の上手な使い方が必要となります。

 

「あーーー!そこまで言う!なら言うけどねええええ!」

「話せば、更にムカつくんですけど!」

 

 

 

 

カウンセリングでおすすめするもの!

夫婦や恋愛改善などのカウンセリングに

効果があるやり方になりますが、

2人にの話し合いのルールをつくっていく

必要があります。

「愛は考えるよりも、本能で動くのが大事!」とか

言うのはかっこよく思えますが、

それは行き当たりばっかりで、2人のことより

自分の気持ち優先の子どもの恋愛をしている

ようなものです。

ただ、それにはまり人生をダメにしていく人も

多いです。

女の人はメロドラマのヒロインになりきり熱をあげ

男の人は、アダルトビデオの主人公になれる妄想で

狂ってしまいます。

 

 

 

2人のルールは、話し合いにフォーカスすると

表現力を磨く必要があります。

大きく分けて3つです。

☆相手に対してして欲しいこと

☆相手がしてくれた事への感謝

☆自分が頑張ってしてきた事への評価して欲しいこと

これを大事にして欲しいです。

この中で、「相手にしてくれた事への感謝」いついて

お話を詳しくさせていただきますね。

感謝は、ただありがとうではダメです。

どう表現すれば相手に伝わるかこだわった伝え方が

必要になります、

1つは、どう感謝しているのか?

ちゃんとした、わかりやすい説明が必要です。

いつ どこで なぜ だれが など、

相手が話を聞いていて、話の流れや状況が

映画のように、想像させてあげる必要があります。

もう1つは、感情をちゃんと伝えることです。

それがどんなに感謝したのか?うれしかったのか?

じゃーどううれしかったのか?

相手の心に響かせるには、感情の表現力が必要です。

これが上手にできれば、大きなケンカにならないことが

たくさんあり、話し合いがすごく2人にとって

大切に思えてくるし、自分にとって必要に感じてくるでしょう。

 

「まぁ、とりあえず、やるしかないか!」

 

 

 

たうさん
最後まで読んでいただきありがとうございました。

もうそろそろ、冬季オリンピックですね。

なんか色々不安要素あって心配ですが

韓国の運営の仕方で笑ってる場合でもなさそうです。

東京もなんかやばそうですよね。

無事に楽しく過ごせますように。( ´ ▽ ` )