うつ状態の危険を感じたら、このチェックだけはしてください!続き

うつ状態の危険を感じたら、このチェックだけはしてください!続き!

どもです。

うつ状態の危険を感じたら、まずしないといけないチェックで

前回は「睡眠をしっかりとっているか?」

「食事をしっかりとっているか?」の話をしました。

うつ状態になると、どんどん悪循環になってしまい

考えもどんどん深刻になってしまいがちです。

その前にチェックしてみて

( 」´0`)」

「あっ最近、寝不足のためだなぁ。」とか

「そうすれば、今日何も食べてなかった!」とか

気づいてあげるだけで、気分が軽くなり

それを満たしてあげると、

実際に軽減されてしまう事も多々あります。

今日は、それ以外のチェック項目を

お話していきたいと思います。

楽しんで見てくださいね。

 

「今日も、いくぜい!」

 

 

 

気分が落ち込んだら、このチェックしましょう!

前回の話につながりますが

体をぬくめたり、暖かいものを食べるように話しましたが

うつ状態の時は、体が冷えている事がよくあります。

体が冷え込んでいないかを気をつけることも大事です。

それに少しつながりますが、

最近、急激な気温の変化がなかったかを

チェックするのも大事です。

急に寒くなったり、暑くなったりすると

体のバランスが崩しやすくなり

精神的なバランスも崩れることはよくあります。

またエアコンの部屋で、冷やしすぎたり、

あたたかくしすぎるのも、

同じことが起きやすくなります。

気づかぬうちに、風邪の前兆状態で

気分が落ち込んでいる事もありますので

体や室内などの温度を気をつけてあげてくださいね。

 

「程よい湯加減で、ビバノンノ♪」

 

 

 

 

寒くて、何もしたくねぇと思った時に、チェック!

次のチェックは体です。

心が悪循環しているときは、

体が縮んだ状態になり固まってしまいます。

本当に体を丸めてじーと動けなくなる人もいます。

まさしく貝の状態になりたくなるわけです。

ずーと同じ姿勢になっていないか見てあげて

少し体を動かしたり、準備体操や他の記事で紹介した

体のマッサージ的なセッションをしてみるのも

いいと思います。

激しい場合は、筋トレや、ダンスをしてみるのも

いいかもしれません。

部屋のこもりきりの場合は、

外への散歩がおすすめです。

部屋にいると、誰でも心が内向きになるので

マイナスの考えが出やすくなります。

これは誰でもなるので、気をつけてあげてくださいね。

 

「たまに、散歩もいいもんだ。ねっ♥」

 

 

 

 

 

人生リセットしたくなるときに、チェック!

最後のチェックは、お話です。

人は、誰とも話していないと

心が落ち込むことがよくあります。

また、話している人でも、ただのあいさつや

社交辞令などでは、あまり効果はありません。

自分の考え方や気持ちなどを

話すことが重要になります。

話を聞くだけのカウンセリングでも効果があるのは

この理由からだと言えます。

 

「ねぇねぇ」

「鍋といえば、しゃぶしゃぶだね。これは、譲れん!」

 

 

 

 

たうさん
最後まで読んでいただきありがとうございました。

ちょっとした事が、心を落ち込ませることもあるし

ちょっとしたことで、ふっと心が軽くなる。

今日は寒いので、暖かそうなひまわりにしました。( ´ ▽ ` )