浮気の相談のパターンから学んでいける心理!

浮気の相談のパターンから、学んでいける心理!

今回は、浮気の相談について、お話していきたいと思います。

相談パターンの説明の中で

浮気の心理を参考にしていただけたらうれしいです。

 

浮気相談のパターンで1番多いのは

浮気されてしまったという相談ですね。

これは、女性の方が多く

男性の相談は少ないです。

理由は2つあるような気がします。

1つは、男性は女性の浮気を許せないので、

すぐ離婚を進めてしまう。

また、人に相談するのが、自分の恥だと思っていることが

大きいと思います。

2つは、奥さんの浮気に気づけない。

男性の鈍感な部分があると思います。

 

相談するということは、改善の気持ちがあるからですので

男の人は浮気されて生活を続ける程

メンタルが強くないと思います。

 

「浮気って、漢字が僕みたいにフワフワしてて軽くなっちゃうよね。」

 

 

 

浮気相談あるある、続くよん!

次のよくある相談は、

浮気を続けているがやめたいという女性の相談と

浮気がバレてしまったけど、妻とやりなおしたいという

男性の相談ですね。

この2つには、すごく大事な事がかくれています。

逆に考えてみると、男性は浮気をやめたいという相談が

ほとんどなく、浮気相手とやり直したいという相談も

ほとんどないということです。

ここで女性の方は、よく男性の考えを知っておく

必要があります。

基本浮気する男の人は、

「浮気されるとバレるまで、やめる気はおきない。

バレると妻の関係修復を重視する。」ということです。

そう聞くと腹が立ってきますが、

その男の考えを上手に利用していくことも大事ですよね。

 

にゃん美ちゃん
男とハサミは、使いよう!ということわざがあったわよね。

ふん、女にとって、浮気が一番の屈辱ね。

 

 

 

 

浮気相談あるある、最後だよん!

最後の相談は、

浮気相手とうまくいかなくて、何とかして欲しいと

女性の相談です。

残念なことに、夫との関係をよくしたいという気持ちは

1ミリもないというのがほとんどです。(;´д`)

また、この場合、夫も浮気しているケースが多いです。

そして、子どものために、仮面夫婦している状態ですかね。

だいたいは、夫は妻の浮気を知らずに、

妻にバレていないと思って浮気しているケースが多いです。

一番悲惨なのは、子ども達ですね。

子どもには、気づかれていないと思っている夫婦も多いですが

小学生高学年ぐらいの女の子なら、なんとなく気づいています。

男の子は、おバカなので気づきませんけどね。

 

「うちは、大丈夫だよん!」

「うちの夫(妻)に限って、こどもに限ってと、ついつい思っちゃうよね。」

 

 

 

たうさん
最後まで読んでいただきありがとうございました。

うちのカウンセリングの信条は

「浮気は、しない!させない!おこさせない!」です。

( *`ω´)/

以上。