新聞のチラシの中にメモ用紙みたいな紙で、安倍総理が来るってよ!なにこれ?

新聞のチラシの中にメモ用紙みたいな紙で、安倍総理が来るってよ!なにこれ?

どもです。

この前実家に帰ったときのことです。

母親が(*゚▽゚*)

「新聞のチラシにこんなん入ってたわ。」と言われ見ると

はがきの半分くらいのメモ用紙っぽい感じの紙に、

時間と場所と「安倍総理が来る!」って書かれてありました。

 

どこからのお知らせも書いてなく

( ̄ー ̄)私「無茶苦茶あやし~い!」

 

母親(*゚▽゚*)「来るんかな!来るんかな!」

 

( ̄ー ̄)私「こんなん絶対怪しい!

行ったら、会場に連れていかれて、高級羽毛買わされるで!」

 

母親(*゚▽゚*)「来るんかな!来るんかな!」(聞いてない)

 

┐( ̄ヘ ̄)┌ ヤレヤレ・・・私「天王寺、難波、梅田なら、わかるけど、松原市やで!

近鉄球団もなくなり、PL花火と高野山の桜以外に、

近鉄南大阪線に誰が来んの?ムリムリ!」

 

母親(*゚▽゚*)「うんうん。自転車なら、間に合いそうやわ。」

 

 

(ーー;)私「聞いてねぇええええ。」

 

 

こんなん怪しい、こくなんちゃう安倍総理。

安倍さんが来る当日、ちょうどその時間に空きがあり、

「そういえば、人生の中で、総理大臣を生で見たことないよなぁ。」

と、思うと

昔、民主政権時代、特に震災後は、日本がんばろうといいながら

日本中が「日本、もうこのままいくとダメポ・・・・」と、未来に関して不安が

広がるのを感じていました。

でも、「あっ流れ変わったな!」と、感じさせてくれたのは

自民党政権の安倍総理でした。

当日ネットで調べると、本当に来るという内容でしたので

何かのめぐり合わせだと思い行くことにしました。

 

「このカエル、安倍さんっぽい笑」

 

 

雨の中、町はざわざわ状態。

場所に近づくにつれて、町のざわざわ感を感じて、

祭りに行ってるような楽しさを感じました。

着くと雨の中、すごい人だかりでびっくりしました。

また、みんな傘さしているので、よけい見えにくく

なっていました。

場所は、こってこての河内のおばちゃん、おっちゃんだらけで

あとは、河内音頭流すだけの状態で完璧に見えました。

 

演説は、はじまりましたが時間になっても安倍さん現れず!

他の議員がいろいろ喋っています。(たぶん、それがメインですが)

みんなは「どうでもええわ!」的な感じで

「濡れて冷たいし、まだかいなぁ。」と、

ぼそぼそ(声は大きいですけど笑)言ってました。

私もこの場所に居れる時間は30分しか難しかったんで

人の傘の垂れてくる雫で、ボトボトになりながら

( ̄‥ ̄)=3 フン「ここまでなって、見れず帰れるか~い!」と、

ギャンブルや、キャバクラにはまってしまう男の心理パターンの

ようなことを言って待っていました。

 

だが世の中は、そんない甘くなく、30分を過ぎてしまい、

赤信号を待てない大阪人はイラついて、帰る方も出てきました。

私も、あきらめて帰ろうとした時に、ドラマによくある黒い車が

何台も現れて、安倍総理がやってきました。

 

 

「おおおー!」と、全体がどよめいて、みなさんスマホの嵐でした。

「あっちばかりみんとこっち向いてー!」とか、言われてました。笑

 

私は、時間がないので、写真をとってさっさと帰りました。

印象に残ったのは、雨の中、制服をボトボトにしながら

真剣に話を聞こうとしている高校生が男女ともに

見かけたことです。

雨の中来てた人は、みんな熱い方なんでしょうね。

 

あと思ったのは、当たり前ですが、

選挙は党で入れてはダメですね。

今はネットで名前入れて検索すると、いろいろ出てきますので

しっかり判断して選挙に行こうと思いました。

 

たうさん
最後まで読んでいただきありがとうございました。

ちなみに、母親のおばちゃん軍団は、最前列にいたらしいです。

「こっち向いてー!」と大声で言ってたのは、

母親の軍団でした。

ただ、安倍さんの話は、「何言ってたか覚えてない。」

「阪神のこと言うてたで!」と言ってました。

選挙用紙に阪神と書かないことを祈ります。( ̄ー ̄)」